イギリス・ストークオントレント イギリスの高級食器の街 オススメストア4店 2018年&2019年5月

Royal Albert カップ&ソーサー

イギリスのノーザンプトンは革靴の街ですが、
ストーク・オン・トレントは食器の街として知られています。

ウェッジウッド他、イギリスの高級食器ブランドが創立した地で、
今でもこれらのブランドの工場があり、
訳ありやアウトレット商品を激安で販売しています。

2018年・2019年に実際に行って見て、
良かったと思う順に、お店を紹介します。

Related Page: イギリス・ストークオントレント 元ウェッジウッド邸に宿泊 The Upper House Hotel 世界のもう一度宿泊したいホテル

ストーク・オン・トレント オススメストア ランキング

  1. Middle Port Pottery (Burleigh)
  2. Wedgwood & Royal Doulton Outlet
  3. Emma Bridgewater Factory
  4. Portmeiron Factory Shop




 

Middle Port Pottery (Burleigh)

紅茶で有名な高級デパートFortnum & Masonの製品を生産しており、
最高級デパートHarrodsでも販売されている、
イギリスの高級食器として名の知れたBurleigh。

1851年創業で、Burleighというブランド名は
創業者のBurgessさんとLeighさんの名前をつなげてできました。
Middle Port PotteryはBurleighの窯元です。
手作りでありながらも、繊細な柄で、高級感があります。

日本では倍以上のお値段で販売されています。

定番の柄がいくつかあり、
中国食器にヒントを得たAsiatic Pheasantもその一つ。
Asiatic Pheasant Burleigh他にもグレーやピンクがあります

 
買って使いやすくて2回目に行ったときに買い足したのが、
少し深めのパスタやカレー皿として使えそうなお皿。
日本食には、こういうお皿やシリアル用など、
少し深めのものが使いやすそう。
Asiatic Pheasant Burleigh

小花柄のFelicityもかわいいです。
Felicity Mug Burleigh

 
Factory Storeでは正規品も販売していますが、
たくさん訳あり商品も置いており、
正規品の3割引で買えるのでお得感があります。
(正規品はお皿はサイズによって10~20ポンド前後、マグが約20ポンド)

ただし、訳あり商品の訳ありレベルがかなり幅広め。
見えづらい場所に傷があるだけのものから、
明らかに柄がよれていたり、欠けているものまであるので、
訳あり商品を買う場合はよく確認して購入してください!

Burleigh Factory StoreMiddle Port Pottery
住所: Port St, Middleport, Stoke-on-Trent ST6 3PE
HP: https://www.burleigh.co.uk




 

Wedgwood & Royal Doulton Outlet

イギリスを代表する食器ブランドのグループである
WWRDグループのアウトレット店です。
Wedgwood, Royal Albert, Waterford, Royal Doultonが
アウトレット価格で購入できます。

このお店の一番のオススメが、
Royal Albertというブランドのカップアンドソーサー。

メルヘンな柄ですが、高級感もあり、
日本でもファンがいるブランドです。
Royal Albert カップ&ソーサーカップが18ポンド、ソーサーが12ポンド。
訳あり品はここから、半額で購入できます。
※訳あり品は明らかに柄がよれていたり、
曲がっているものものあるので、
よく確認して購入してください。

食器の種類も豊富で、
ワイングラスもアウトレット
Waterford ワイングラス

Wedgwoodのお皿もアウトレット
Wedgwood パスタ皿

Royal Doultonの花瓶まで!
Royal Doulton 花瓶

このアウトレットは一番お店が大きく、
種類が豊富な上に、割引もされていて、
お得感満載で、ついついたくさん買いたくなってしまいます。

Wedgwood & Royal Doulton Outlet
住所: Forge Ln, Stoke-on-Trent ST1 5NP




 

Emma Bridgewater Factory

ロンドンのガイドブックに必ずこのお店が掲載されているほど、
イギリスを代表する陶磁器メーカーの一つ。
手作り感があり、少しポップでカントリー調な柄が特徴です。

もちろん食器の販売がメインですが、ドット柄が可愛くて、
保冷バッグとピクニッとシートを購入。

この工場では商品が買えるほかに、
1日中遊べそうなほど、アクティビティがたくさん。
工場見学(無料)があったり、絵付けもできたり、
カフェも併設されていて、
アフタヌーンティーまでできます。

カフェではもちろん、Emma Bridgewaterの世界観を
思う存分堪能できます。
Emma Bridgewater Cafe

絵付けは、絵付けをするお皿によりますが、
10ポンド前後〜で完成は約2週間後です。
(参考) https://www.emmabridgewater.co.uk/products/decorating-studio

各種アクティビティは事前予約するものもあるので、
事前に計画して行くことをオススメします。

Emma Bridgewater Factory
住所: Lichfield St, Stoke-on-Trent ST1 3EJ
HP: https://www.emmabridgewater.co.uk/pages/factory




 

Portmeiron Factory Shop

上記の他のブランドと比べて、
元値が比較的お値打ちなため、ファクトリーストアは激安。
10ポンド切るお値段の商品がわんさかあり、品揃えも豊富です。

半額で買った塩コショウ入れ
Portmeiron 塩コショウ入れ

こんな素敵なスープ皿もなんと3.50ポンド
Portmeiron スープ皿

基本すべて半額以下の値段という
素敵なアウトレット店でした。

Portmeiron
住所: London Rd, Stoke-on-Trent ST4 7QQ
HP: https://www.portmeirion.co.uk




 

ストーク・オン・トレントの交通手段

田舎町でそれぞれのお店がかなり離れているので、
車での移動が必要になります。

食器を買うということもあり、車で行くことをオススメします。
ロンドンから車で約3時間です。

電車+タクシーで行く人も聞いたことはありますが、
話を聞く限り大変そうでしたのでオススメはしません。