フランス・パリ 市内観光 The Wall of I Love You Day 1&2 2017年12月

観光初日のDay 2はパリと言えばここ!という場所を抑えながら、
ジャックマール=アンドレ美術館やLe mur des je t’aime等、
少しマイナーなところもまわり、盛りだくさんでした。

フランス・パリ旅行 2017年12月の概要はこちら

 

Day 1

24:00 ホテル着

夜遅くだったので、タクシーで空港からホテルへ。
空港からは市内まで一律€50で約30分ほどで到着します。

Hôtel Fabric
住所: 31 Rue de la Folie Méricourt, 75011 Paris
Booking.comで予約 (外部ページ)

この日はホテルに到着して寝て終了!

 

Day 2

9:00 朝食@Carette

パリのエッフェル塔がよく見えるシャイヨ宮のすぐ側のカフェ。
週末の9:00過ぎ頃に到着しましたが、直後から待ちが出るほど大繁盛。
観光客も多いですが、地元っぽい人もたくさんいました。

安くは無いですし、バターたっぷりのパンやスクランブルエッグが出てきますが、
くどくなくて美味しかったです。

特にチーズ入りスクランブルエッグはチーズのコクがしっかりあり美味しかったです。
Carette Scramble Egg

Carette
4 Place du Trocadéro et du 11 Novembre, 75016 Paris

 
交通機関
1日乗り放題券であるMobilis Zone 1-2 €7.50を購入。
これで0時から24時まで乗り放題 (Zone 1-2に限る) になります。

もし5日以上いる、もしくは観光名所のチケットをお安く購入したいのなら、
Paris Visiteというチケットがおすすめです。
1・2・3・5日乗り放題から選べ、凱旋門を登るチケットが25%オフになる他、
様々な特典があります。

1回券であるt+ single ticketは€1.90、10回券 (t+ pack of 10) は€14.90です。

Zone等の詳細はRATP(外部ページ) をご覧ください。

 

10:00 エッフェル塔 (シャイヨ宮)&パリの凱旋門

エッフェル塔
Caretteの目の前のシャイヨ宮はエッフェル塔のセーヌ川越しの向かいにある高台で、
エッフェル塔を見るのに最適な場所です。

セーヌ川沿いは「パリのセーヌ河岸」として世界遺産に登録されています。
エッフェル塔はその世界遺産の一部。
300mの高さがあるこの塔は、1889年完成で、その後、1930年までの世界一高い建物でした。

シャイヨ宮からみたエッフェル塔

 
エトワール凱旋門
世界一有名なパリにある凱旋門は、道が放射状に伸びていることから
エトワール凱旋門 (星の凱旋門) とも呼ばれています。

凱旋門というと、このパリにあるエトワール凱旋門パリというイメージがありますが、
世界各地に凱旋門はあり、もともとは戦争に勝利した記念に作られたものです。
パリにはもう一つ、カルーゼル凱旋門もあります。

エトワール凱旋門はナポレオンの指示により製作されましたが、
生きている間には通れませんでした。
死後約19年後の1840年にフランスに帰ってきた時に、ここを通りました。
(現在ナポレオンのお墓は、Day 3に訪れたアンヴァリッドの教会にあります。)
パリの凱旋門

 

11:00 ジャックマール=アンドレ美術館

裕福な夫妻が住んでいた家で、彼らのコレクションを展示した美術館。
建物だけでも、見る価値があります。
ジャックマール=アンドレ美術館 外観

 
宮殿のような家に、美術品が並んでいます。
ジャックマール=アンドレ美術館 内観

ジャックマール=アンドレ美術館
住所: 158 Boulevard Haussmann, 75008 Paris

 

12:00 Printemps Hausmann&オペラ座

Printemps Hausmannはパリのデパートです。クリスマスの飾りがキレイでした。
プランタン クリスマス

 
オペラ座は今回は目の前を通っただけです。
約10年前に来たことがありますが、
中はとても豪華で、オペラ座の怪人に出てくるあのシャンデリアの本物があります。

 

13:00 ランチ@Pascade

甘いパン生地の中に野菜や魚介・お肉が入ったお料理がメインで出てきます。
味付けが繊細で美味しかったです。
Pascade

Pascade
住所: 14 Rue Daunou, 75002 Paris

 

15:00 Le mur des je t’aime&サクレ・クール寺院

Le mur des je t’aime
直訳すると、愛してるの壁 (The Wall of I Love You) という名前のこの壁は、
I Love Youはあなたの言語でなんと言いますか?と聞いた結果を集めて作成されました。
小さな公園にある、とても小さな壁ですが、インスタ映えは完璧です。
カップルがたくさん訪れていました。
The Wall of I Love You
少々の間違いはご愛嬌。

 
サクレ・クール寺院
高台にあり、パリを一望できる場所としても知られています。
サクレ・クール寺院

 

16:00 コンコルド広場

ルイ16世やマリー・アントワネットがギロチン処刑された場所であるコンコルド広場。
ここにある塔は、エジプトのルクソール神殿から運ばれたもので、
対になっているもう一方は、今でもルクソール神殿にあります。
コンコルド広場 ルクソールオベリスク

 

17:00 オランジュリー美術館

コンコルド広場すぐ側にあるオランジュリー美術館の目玉は
何と言っても、モネの睡蓮の部屋。
楕円形のモネの睡蓮で囲まれた部屋が、2部屋もあり見応えがあります。
オランジュリー美術館 モネの睡蓮

パリ校外にあるジベルニー村には、
モネが晩年過ごし、モネの睡蓮のモデルになった庭があります。
3月下旬~11月のみ一般公開されているので、
この時期に行かれる方は、少し足を伸ばして行ってみてもいいかもしれません。
詳細はクロード・モネ財団 (外部ページ)

 

18:00 シャンゼリゼ通り

この通りはショッピングストリートとして知られていますが、
冬はクリスマスイルミネーションが素敵と聞き、往復しました。
夜のおやつにPierre Herméのマカロンを買って帰りました。
Pierre Hermé マカロン

 

19:00 ディナー@Flottes

フランスの家庭料理であるポトフを食べました。
ポトフは「火にかけた鍋」という意味で、
本場ではまずスープだけを楽しんで、
その後、具材たっぷりのポトフを頂くようです。

ポトフのスープ
最初のスープ。優しい味でした。

 
ポトフ
具だくさんすぎ!

Flottes
2 Rue Cambon, 75001 Paris

 
次へ: フランス・パリ Day 3 2017年12月
前へ: フランス・パリ 2泊3日 スケジュール 2017年12月