沖縄・石垣島 幻の島&シュノーケリング&焼肉やまもと Day 5 2018年3月

石垣 シュノーケリング


Day 5は朝から飛行機で石垣島へ移動。
朝から幻の島上陸とシュノーケリングで、
夜は予約が取りづらい有名店「焼肉やまもと」で
石垣牛を堪能しました。

石垣島は今回の旅のBest of the Tripです。

※今回の旅のスケジュールや概要はこちら




10:00 幻の島&シュノーケリング

石垣島にはマンタに会えるダイビングスポットがあり、
ダイバーにとっては一度は潜りたいスポット。
ただ、3月はスポット近辺の海が荒れることが多く、
行ける日が少ないとのこと。
今回は、幻の島上陸&シュノーケリングコースにしました。

石垣島 幻の島潮が引いたときのみに現れる幻の島

 
シュノーケリングは竹富島すぐ側で。
浅い場所でもカラフルなお魚がこれでもか!
というほどたくさん見えました。

海開きする時期とは言え、3月だと海水は冷たく
寒かったので、ダイビングにしなくてよかった…

石垣島 シュノーケリング

 
写真の通り、海が本当に透き通っていて、
青くて、水平線が広がっていて、
船の移動中も景色に惚れまくってました。

 

12:00 石垣市内散歩

そのまま市内を散歩。
ディナーが17:00と早かった
&お腹をすかせて行きたかったので、
見つけたかまぼこ屋さんで
ちょっと買ってランチとしました笑

なんと創業80年以上の歴史あるかまぼこ屋さんでした。
もずく入りは特に沖縄らしかったです。

かみやーき小のショーケース

かみやーき小
住所: 沖縄県石垣市石垣270-1




石垣島出身のボクサー具志堅用高の像があるとのことで、
ボクシング好きの夫にはたまらないらしく、
フェリー乗り場にある銅像を見に行きました。
Day 6に行く竹富島のフェリーの情報を得つつ、写真撮影。

具志堅用高の像

 

17:00 ディナー@焼肉やまもと

石垣牛を提供しているレストランは多々ありますが、
地元の方もオススメで予約が取りづらいことで有名な
「焼肉やまもと」でディナーしました。

焼肉やまもと攻略三か条

  1. 予約は2週間前には済ませるべし
    早ければ早いほど間違いないです。
    行った際にはひっきりなしに
    予約のための電話が鳴ってましたが、
    約1週間は空きがないと返答されておりました。

  2. オープン直後の時間を予約すべし
    人気の部位は遅い時間だと
    売り切れてしまうこともあるそうです。

  3. 焼きシャブとニコタンを食べるべし
    目玉はこの2つです。
    焼きしゃぶが確かに美味しかった。
    ニコタンとは煮込んだタンのことで、
    信じられないくらい柔らく煮込んでありました。

地元の方もオススメする焼きシャブ。
さっと炙ってポン酢でいただきます。
サシが眩しすぎる!

焼肉やまもと 焼シャブ焼きシャブ

 
焼肉やまもと ニコタン箸で崩れるほど柔らかいニコタン

 
焼肉やまもと マルチョウプリップリすぎてはちきれそうなマルチョウ (小腸)

 

18:00 アイス@ミルミル本舗 本店

食べ終わってもまだ18:00で明るく、
朝のシュノーケリングのダイビングガイドさんが
教えてくださったミルミル本舗に行くことに。

アイスも美味しいですが、
丘の上にあるため見晴らしも素敵です。

ミルミル本舗

曇りだった&疲れていたので見ませんでしたが、
晴れていれば星がとてもキレイだそうで、
この丘付近は星空鑑賞スポットらしいです。

ミルミル本舗 本店
住所: 沖縄県石垣市新川1583-74

 
ホテル
宿泊したホテルは市の中心から車で20分ほど。
Day 6のマングローブカヌーの場所のすぐそばです。
お部屋が広く、ロクシタンのアメニティで、
朝食も種類豊富でした。

沖縄エグゼス石垣島
Booking.comでホテルの詳細を見る (外部ページ)

 
次へ: 沖縄 Day 6&7 2018年3月
前へ: 沖縄 Day 3&4 2018年3月

 
Link
沖縄 6泊7日 観光&リゾ婚 スケジュール 2018年3月
沖縄 Day 1 2018年3月
沖縄 Day 2 2018年3月
一時帰国で沖縄でリゾ婚! 準備は?当日は?
世界のもう一度行きたいレストラン 鮨いずみ 沖縄・那覇